noluba


バイクを全力で遊ぶサイト

ログイン

20歳から始めるダートトラック!FEVHOTSオープンプラクティスinオフロードヴィレッジ

初心者向け
投稿日2017/04/04
大学生、福島宏昌さんの初ダートトラック体験!!
先日、別件の取材で中央大学二輪愛好会
相談させて頂いた際にお話した中の1人の3年生の福島宏昌さん。
後輩ですが、11歳下なので約一回りですw
いろいろと話をしていく中で、ダートトラックの話になり、
「明後日4/4にオフロードヴィレッジでダートトラックするけど行く?」

という返事を期待しない軽いお誘いに対し、

「はい、行きます!」

フットワークの軽さが際立つお返事!

ということで行ってきました。
そしてダートトラックが初めてということでオフロードヴィレッジで毎週火曜日に定期的に開催している
FEVHOTSオープンプラクティス
に参加させていただくことにしました。

主催者のハヤシさんには、突然の連絡にも関わらず
レンタルバイクとホットシューまで手配して頂き本当に感謝しています。
ありがとうございました。

装備バッチリのオフロードルックに身を包んだ福島さん。
決まってます!

以前にオフロードは走ったことがあるそうですが、
さてさてどうなるでしょうか。。。
20歳から始めるダートトラック!FEVHOTSオープンプラクティスinオフロードヴィレッジの写真1
レンタルバイクはCRF100
写真左のバイクがレンタルのCRF100、写真右は私のCRF100です。
またがった感じレンタルのほうが少しシート高が高いです。
タイヤのサイズは前後同じっぽかったので、おそらくリアサスとかが違うのでしょうか。
20歳から始めるダートトラック!FEVHOTSオープンプラクティスinオフロードヴィレッジの写真2
練習し放題の平日のオフロードヴィレッジ
平日なので、土日とは違ってかなり空いていました。
走っていたのは数台くらいでした。

これなら安心して走れますね。

平日に時間がとれる学生さんとかにはおすすめです。
20歳から始めるダートトラック!FEVHOTSオープンプラクティスinオフロードヴィレッジの写真3
まずは座学から…
ハヤシさんよりダートトラックの走行方法のレクチャーを受けるほげまさん。
真剣な表情です。聞いてすぐにできるものではないですが、
頭にダートトラックの走行方法を叩き込みます。
新しいことを学ぶときの基本ですね。
20歳から始めるダートトラック!FEVHOTSオープンプラクティスinオフロードヴィレッジの写真4
そして、いざオーバルコースへ
最初は以前のオフロードでの走行経験からか、ダートトラック特有の走行方法に四苦八苦していましたが、
午後くらいからはコツを掴み始め、写真のように初めてとは思えないような綺麗なフォームでスライドをさせていました。

今だにコケまくる自分とは違いセンスの良さを感じましたw。

20歳から始めるダートトラック!FEVHOTSオープンプラクティスinオフロードヴィレッジの写真5
20歳から始めるダートトラック!FEVHOTSオープンプラクティスinオフロードヴィレッジの写真6
20歳から始めるダートトラック!FEVHOTSオープンプラクティスinオフロードヴィレッジの写真7
走行を終えての福島さんから…
体験談を頂きました!


========体験談========


「今回、池田さん(運営者)に誘われて人生初のダートトラックに挑戦することになりました。
僕は普段はツーリング・街乗り中心のライダーですが、短い期間ですが85ccのMXで練習していた時期もあり、
オフロード経験が全く無し…というわけではありません。そんな僕にとっての人生初ダートトラックは、驚きの連続でした。

85ccのMXではリアブレーキを使ったスライドに慣れていたつもりでしたが、
ダートトラックでは前後ブレーキを使わないと聞き、頭が???に。聞いてみると、寝かし込みとアクセルワークのみでスライドをさせるとのこと。
その上、パワースライドはダメ。

結局、今まで使っていたつもりの走法がまったく通用せず、多少スライドするようになるまで半日以上かかりました。
終盤にリズムを掴めるようになってきたかな、という所で走行時間終了。また行ってリベンジしたいと思います!

CRF100にロードタイヤという組み合わせで、更に平地を左回りするだけ。こんなにシンプルな構成要素で、ここまで奥深く楽しめる競技はなかなか無いと思います。

ロードレーサーがダートトラックで特訓する…という話をよく聞きますが、ツーリングライダーの方々にも技術の底上げにとても有用な練習だと思いますし、周囲にもオススメしたいです。」

=======================




ダートトラックを楽しんでかつライディングテクニックもしっかり学んでいるようですね。
普段アスファルトの上ではなかなか経験できないスライドの感覚を多く経験することは、
福島さんが感じられたようにツーリングライダーの方々のライテク向上にも非常に有効だと思います。

土の上で数多くスライドする経験をしておけば、アスファルト上での不意のスリップにも
全てでないにしろ対応して転倒を避けることができます。

オフ未経験、あるいはモトクロスの経験しか無い方、
是非一度ダートトラックを体験することをおすすめします!